運河と路面電車の街“STRASBOURG”見聞記 その2

ストラスブールのまちづくりの成功モデルは「欧州版・三方良し!」である!

  • 自治体:市長の強力なリーダーシップにより、並みいる反対派を粘り強く説得し、協力を表明するまでに至る
  • 市 民:歴史的な建造物・街並みを保存してきた心意気や知恵のDNAがあったのか…全面的に自治体をサポート
  • 企 業:市街地の街並み整備・区画整理・商業地の空間デザインに全面的に協力。車の規制にも協力

その結果、単なる交通網の整備だけではなく、快適な移動環境・買い物環境を整備することで、車の排気ガス・クラクションのならないモールに来街!・・・バリアフリーで車いすの方の購買需要も喚起!利便性だけではなく、快適な空間を整備することで、経済的インセンティブも生み出した見事な事例だと感じた。

■ブログ執筆者 近江 業務案内
■お問合せは、こちらより

人気ブログランキングへ


Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)