2011年3月6日(日)
バルセロナから北へ列車で約1時間半の古都。狭い小径にイタリアのフィレンツェを連想させるクリーム色の建物。河畔に映えるジローナの家並み、入り組んだ細い道の旧市街の美しさに酔いしれました。高級ブティックやバールと地元の人々の暮らしぶりを伺える家々との調和の取れた街づくりにも学ぶことも多く、今回の旅で最も感動し、また見聞が広がった訪問先でした。

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください