2011年3月8日(火)。今回の旅の最終日にチャンピオンズリーグ「バルセロナ対アーセナル」を観戦しました。
感想はとにかく、疲れましたです、ハイ。とにかく、試合の様子があまり見えない。

というのもゴール裏の1Fの最後列で選手が遠い&前の熱烈なにーちゃん達がしばしば興奮して立つので視界が遮られる。
シュートシーンはことごとく見落とし、アーセナルのファンペルシーが退場になったのが何の理由かわからず。

途中で一人興醒め状態。周りのバルサファンに知られたら、大変と思いながら、帰国後、たまった仕事をどういう風に進めていこうかな・・・と、試合中、頭が少々、錯綜。試合の終盤あたりのメッシのペナルティゴールだけは何とか撮影しました。あまり記憶がないのですが・・・。

そして帰り、そんな乗らない私の気持ちを天は察したのか、地下鉄を降りて地下の通路を歩いていると、三人組に囲まれて、何やらスペイン語で質問して いる風にまくし立ててくる。「何やおまえら、何言うてんねん」と、大阪弁で一喝。何せスペイン語はわからない上、生まれは河内の柄の良くないところの育ち ですので・・・。すると、一人が私のポケットに手を入れて私の財布を抜こうとしたので、とっさに男の手をもつと、三人とも逃げていきました。

どうもレベルの低い、こそ泥クラスだったので、難を逃れましたが・・・三つ星クラスの犯罪集団だったら、どうなっていたかと、少しゾォ〜としました。皆さん、旅行中はくれぐれも気をつけましょうね。
「気を抜かずに、目線は鋭く、強面で隙を見せずに歩きましょう!」・・・と、どこかの本に書かれていましたが、たとえそうしていても、避けることの出来ない運の悪い時もある、というのが、私の持論です。

それはともかく、iPhoneで撮影したメッシのペナルティゴールがピンぼけ状態で撮れましたので、ご興味のある方はどうぞご覧ください。

■ブログ執筆者 近江 業務案内

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください