パリ&ストラスブール見聞記その2:Park & Ride

12月3日(土)ー9日(金) パリ&ストラスブール見聞記その2:ストラスブールのPark & Ride

Park & Ride=郊外で車を駐車(PARK)、市街地へは路面電車に乗って(RIDE)、向かう!


この仕組みの発祥はドイツ・フライブルグ。商業地であるモールは歩行者天国にするため、郊外で車を置いて、そこからは路面電車で向かい、商業地ではウォーキング!あるいは路面電車に自転車を積んで、市内は自転車でめぐる!
その考え方をより高度に発展させたのがストラスブール。熊本市や富山県などの行政視察団がこの地を訪れ、路面電車をベースとする交通行政の参考にしたとか。

当日、撮影した動画です。ご興味があれば、どうぞ。

詳しい解説は追って紹介していきます。

■ブログ執筆者 近江 業務案内
■お問合せは、こちらより

人気ブログランキングへ


Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)