君のブログの題は「商売繁盛の素」。でも、全くそんな記事は見当たらないと指摘されたのに、またまた映画「ラストタンゴ」の鑑賞記!

と、長いタイトルですが、実際、仕事のことを書きすぎると、守秘義務に抵触するので、結構気を遣う今日この頃ですが、またまた商売繁盛とは関係ない!?・・・本日鑑賞した「ラストタンゴ」の鑑賞記です。

この映画から、大いなる勇気と感動をもらいました!

アルゼンチン・タンゴに革命を起こした伝説のタンゴペア、マリアとフアン。14歳と17歳で出会ってから、50年も聴衆を魅了し続けるアルゼンチンタンゴ ペアの愛憎が交錯する半ドキュメンタリー。ラストシーンは、泣けた(>_<) 官能的なタンゴの名曲とめくるめく官能的で、空前絶後の技の数々に酔いしれた90分。1997年、ついにコンビを解消するのだが、ラストのマリア女史の奏でるタンゴの舞が感動的だった。 そういえば、40年くらい前、卒業旅行。映画を観ているうちにブロードウェイで感動の渦に包まれた「タンゴアルゼンチーノ」の主役の二人だったのだ!〜ということで、感激倍増したのであります。 下の動画は、「タンゴアルゼンチーノ」の舞台とは、全く何の関係もない、タンゴのライブ映像・・・お気に入りなので、紹介。

映像ではあるが、こうした達人たちの人生を垣間見ることで、プロフェッショナルの心構え、厳しさ、苦悩と葛藤から生きることのヒント、勇気をもらいますね。

映画でも観劇でも、スポーツ観戦でも何でもいいのですが、経営に関する文献や仕事のノウハウ本ばかり読んでいるよりも、数多くの人生とビジネスのヒントをもらえます。もちろん、キチンとビジネス知識やノウハウを学ぶことも大切ですが・・・!

活躍している経営者、ビジネスパーソンを観察していると、経営に関する文献や仕事のノウハウ本ばかり読んでいる人よりも、シニアになってもラグビーやサーフィンをしていたり、文楽が好きだったり、囲碁や将棋のファンだったり、趣味人間が多いですね。ゴルフは?!・・・という声も聞こえてきますが、本当にゴルフをこよなく愛する人はこの部類にもちろん入ると思います。

すいません!私はゴルフだけは性格に合わず、20歳代でギブアップしました。ゴメン・・・練習に行くのが嫌で、ラウンドに行くと一日、損したような気になるのと、その当時の上司に「ゴルフと麻雀しない奴は出世しないよ」と言われて、ムカついたのも一因です。と、無理矢理こじつけておりますが・・・!

私自身は、出世しそうで、出世しなかった実に惜しい人間ですが(笑い)・・・。それはともかく、仕事以外で、面白い!と思うものに出会うのが大切かと。

仕事以外で、面白いモノに出会えば、夢中になれるし、自然に物事を見る視点を磨かれる。壁にぶち当たると、どのようにすれば上手くなるか?達人はどのようにして、課題をブレイクし、高みに行っているのか?を分析するようになる。そして、自分のゴールを設定し、それに向かって切磋琢磨するようになる。

その過程をそのままビジネス社会でも実践すれば、必ず成功する!と思うのですが、そうはいかないのが現実。実は人間関係が下手・・・で、壁にぶち当たってしまうとか、ありますよね。

何を書いているのか!?・・・意味不明な内容になっていますが、とにかく好きなことで知見を磨く・・・知見とは、見て知ること。見、観察、考察して知り得た内容(と見解)・・・と、広辞苑などに書かれていますが、趣味や世の中の動き、歴史的な事実を見て、自分の意見をもつことで磨かれていきます。

私の場合、50歳で始めたサルサや映画、オペラ、バレエ、歌舞伎などの鑑賞を通じて、知見を磨き、仕事に向かう姿勢などを学んでいます。

このことが、ビジネスで企画を考えるときの大いなる源になっています。世の中を広角的に見て、自分なりの意見と解決策などを考える・・・若いビジネスパーソンの方は、この経験の繰り返しで、大きく飛躍していくと思いますよ。

■ブログ執筆者 近江 業務案内
■お問合せは、こちらより

人気ブログランキングへ


Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)