恐怖のお得の連鎖-1%の富裕層を肥やすための負の循環

お得スパイラル

pakuru●デフレという負のスパイラルはもう止まらない?!
●お得や商品・サービスの低価格化で喜んでいる私たち消費者にも大きな被害が。
●巡りめぐって低昇給、終身雇用・正規雇用のボリューム減少。
●日本でも老後の蓄えなどはとうてい考えられないその日暮らしの人口が増加。
●フランチャイズなどの時間給では資産形成はおろか、生活していくのも大変という層が激増。

 

つまり!収入が増えない、暮らしが大変なので、わかっていてもお得・激安商品の購入を走ってしまう。
!お得商品の購入は、1%の金持ちの年収をさらに増やすことにつながっています!

つまり!私たちが恩恵を受けている素晴らしい無料サービス(Facebook、Googleなど)やお得・激安を連発している企業の商品・サービスを購入することで、一瞬お得だが、結局は一部の富裕層の富の形成に貢献しているのですね。

収入が伸びない・雇用が不安定で、分かっちゃいても、またまたお得に飛びつく!

そして、企業間でもお得競争が激化して、各企業はまたまた、さらにお得なお得を連発する!・・・で、また雇用環境・経済環境が悪くなる・・・という恐怖のスパイラル。

てな話を私感を加えて、長々と書いています・・・ご興味あれば、最後までご一読ください・・・そんな男の独り言でございます。
次頁へ-2/5


Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)