訪問者ニーズに対応し、コンバージョン率を上げる

問合せ数・購買数アップの視点

sikumi02

Webマーケティングの最新トレンドとも言えるテーマで、今後さらに日進月歩で進化していくと言われています。

■A/Bテスト

複数のページを用意し、どのページが一番、ユーザーからのレスポンス率が高いかを判断し、最も効率の良いページ・コンテンツを特定する機能。最もポピュラーな仕組みで、このA/Bテスト機能だけを導入しているサイトは多い。

例えば、色、レイアウト、コピーなどを変えたA・B・Cのデザインを用意。各1,000人の訪問者にテストを行い、「資料請求」をクリックした数で、どのデザインがベストかを抽出する仕組み。
そして、ベストデザインのページデザインを自動処理で選び、表示していくのが特徴。

abtest1

ほかに、「資料請求」よりも「お問合せ」にしたり、「購入する」を「買い物かごに入れる」したほうが効果的・・・など、様々な視点でテストを繰り返すことができる。
また、メールマガジンやWebバナーなどにもよく利用される。

■LPO(Landing Page Optimization)

「ランディングンディングページ最適化」と呼ばれ、Webサイトにおいて、サイト訪問者が最初に訪れるWebページを工夫し、売上や資料請求・問合せ・イベント参加などのアクションを起こす確率=コンバージョン率(CVR)を劇的に上げるためのマーケティング手法。
LPO

●概要
Web広告出稿したキーワードや映像・画像広告の内容と連動したランディングページをつくること。

または、キーワードに応じて、ページ上の一部コンテンツ(バナーなど)を連動させて変えること。

アクセスした来たユーザーの地域と連動して、近隣店舗や地域の売れ筋などをPRするコンテンツを掲示する仕組みをつくること。

先ほど、紹介したA/BテストもLPOの一つ。
何パターンかの画像やカラーを変えたコンテンツを用意し、どのパターンが、クリック率やコンバージョン率が高いかをテストする機能を付加すること

■DLPO(Dynamic Landing Page Optimization )

「動的ランディングページ最適化」と呼ばれ、上記のLPOとは機能的にはそう変わらないが、より機械学習、AI的な機能が強く、ほぼ自動的に処理することを目標としている。

活用するデータも自社サイトのアクセス履歴、購買履歴だけではなく、デモグラフィックスやジオグラフィックスなどの外部データも活用するため、今流行のビッグデータ分析の意味合いが強い。

■EFO(Entry Form Optimization )

エントリーフォーム最適化と呼ばれ、資料請求、予約、購買によって、質問や確認する内容や量も違うが、あまりにも質問数が多かったり、何ページにもわたって、設問に答える必要があるフォームは、一気に離脱率が上がる。

わかりやすく、簡潔で、短時間で完了できるフォームにするために、テストを繰り返し、最適なフォーム構築を提供する外部サービス会社は、非常に多い。

■オムニチャネル(Omni Channel )

その昔、クリック&モルタルと言われていたが、何故か突如、オムニチャネルと呼ばれ始めているのに気づき、私も驚いた!横文字の言葉が、どんどん増えていきますね!

オムニとはラテン語を語源とする「すべて」を意味する言葉。つまり、Webサイト・実店舗・コールセンター・訪問営業など、顧客と企業をつなぐチャネルのすべてを統合化しようとする動き。

●Webサイトからの来店・問合せ誘導強化
●顧客が、相談時間・相談内容に応じて、最適な相談・購買チャネルを選べる仕組みづくり
●ネット購買・リアル購買のポイント共有化など、顧客の利便性を第一義に考えた仕組みづくり
omni

顧客視点で言えば、
商品の品揃え、価格帯、サービスなど、どのチャネルで購入しても均質で、好きな時間、好きな場所、好きなチャネルで購入・受け取れるという仕組み。

●実物を見たい、詳しい説明を聞きたいときは、店舗で

●お決まりの定番商品はネットで

●ネットやコールセンターで予約して、実店舗で受け取り決済

●米国ウォールマート
スマホやPCで買い物リストを作成・・・同時にそのリストに、店の商品棚の位置や在庫状況が分かるように提示される。また、お得な情報、新商品やイベント情報も表示されるサービスを提供している。

●法人企業では、ネットで資料請求し、営業担当者の訪問を要請して、詳しい提案を受ける

などのサービスが提供される。

企業側から言えば、あらゆる顧客データがチャネルを超えて、シームレスに管理できるので、顧客の購買パターンに応じて、最適なチャネルと商品・サービスを提供し、顧客シェアを高めることができる仕組みとなる。

■ブログ執筆者 近江 業務案内
■お問合せは、こちらより

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ


Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)