問合せ数・購買数アップの視点 – 内部SEO対策

問合せ数・購買数アップの視点

sikumi02■内部SEO対策
SEO とは「Search Engine Optimization 」の略で、 検索エンジン最適化と呼ばれる。ユーザーが検索後、上位に表示されるように対策を講じる施策で、外部対策とWebサイト自体のコンテンツを充実させる内部対策があり、ここでは内部対策を紹介する。

1.検索エンジン対策
1-1.ブログの設置
社内コンプライアンスに準じて、
●総務部-小市民的に輝く瞬間
●ネットに負けないリアル営業マンの奮闘記
●コールセンター女子の舞台裏へようこそ!
●強面ですが、気の弱い支店長の底力〜えい!
●昼どき女子会の弁当の中身
●新商品開発ストーリー
など、自社内、取引先(許諾必要)、顧客(許諾必要) の四方山話を公開していく。こうした地道な更新が、SEO対策に効果的。

1-2.動画設置
YouTubeなどと連動した専用コーナーを設置。製品・サービス紹介、スタッフ紹介、製造工程紹介などアップしていく。コンテンツレベルを上げるには、映像専門会社に依頼する方がベター。

1-3.集客キーワードの多様化
各ページ・記事内に集客したいキーワードを盛り込みながら、記事を書くように心がける。


2.コンバージョン率向上
2-1.サイト内リンク
サイトのゴールである「問合せ」「購入ボタン」「セミナー申込み」などへ誘導するために、リンクを効果的に貼る。

2-2.導線の見直し
●最終ゴールへ最短時間でいける導線の組み立てを常に考えて、サイトを再構築していく。

●インターフェイスをもっと見やすく、設置位置にも工夫する。

●どのページにも、見えやすいところに、ボタンを設置する。


3.訪問者の好感度アップ
■インターフェイスの見直し
●訪れたページの見やすさ
●サイトのコンセプトのわかりやすさ
●デザイン(全体・色・レイアウト)
などを常に見直す。


 4.見やすさ、検索性アップ
■ナビゲーションの見直し
ユーザーが苛立つのは、サイト全体の構成の理解に時間がかかり、結局は欲しい情報がない時。現代人は短期で、サイト全体を丁寧に見てくれない。ぱっと見て欲しい情報がなければ去って行く。

それを防ぐために常に見直しが必要。


5.インタラクティブ
5-1.アンケートコーナーの設置
今すぐには、購入しないが、いずれは購入を検討したいなど、潜在顧客と関係構築を続けるために、アンケートを設置する。

アンケート結果などを公表していけば、回答者との関係が継続。

また、新たな潜在顧客との関係構築のきっかけにもなる。

キャンペーン連動で実施すれば、効果的。

5-2.メールマガジンの発行
新着情報やセミナー、説明会、授業の進捗状況などを月に一度程度、登録者に送る。

■ブログ執筆者 近江 業務案内
■お問合せは、こちらより

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ


Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)